導入事例

  1. 東急コミュニティー

    社員の英語力育成に週2時間の研修を実施。脱落者ゼロ、結果を出した東急コミュニティーの軌跡

    案件獲得には英語のプレゼンが必須。でも対応できる人材がいなかったことをきっかけに、英語研修の導入を決めた東急コミュニティー。手探りでスタートし成果を出すまでの軌跡、今後の展望などを人事部の小林将大さん、陣内美穂さんに聞きました。株式会社…

  2. ショーワ

    7カ月でTOEICスコア平均99.7点アップを果たした、ショーワの「英語MASTER研修」

    世界を舞台に活躍し続けるため、社員の英語力の底上げを図る研修プログラムを開始し、5年目に突入したショ…

  3. 羽田エアポートエンタープライズ

    羽田エアポートエンタープライズが全スタッフに実施する英会話研修【レッスンレポート付き】

    国内線ターミナルを利用する外国人客の急激な増加に伴い、英語で対応する場面も増えています。全店舗スタッ…

  4. ロフト

    訪日観光客にも人気のロフトが進めるインバウンド対策

    訪日観光客の増加に伴い、売り上げに占める免税の割合も上昇する生活雑貨専門店ロフト。主に英語が必要とな…

  5. ANAケータリング

    多様な人材が生き生きと活躍する職場の実現を目指す、ANAケータリングサービスの挑戦

    海外に拡大するビジネス、外国人スタッフの増加と、グローバル化が加速するANAケータリングサービス。部…

  6. 山本晃生さん

    英語で対応できる乗務員の養成プロジェクトを立ち上げた、帝都自動車交通の取り組み

  7. 三井不動産

    社員の英語力、視野を広げた三井不動産のグローバル研修

PAGE TOP