ヒアリングマラソン

  1. 1000時間ヒアリングマラソン

    ハードなマラソンというよりも、無理なくウォーキングする感覚。リスニング力を鍛えたことで、スピーキング力も上がりました

    何気なくスマホをしていた時間を「ヒアリングマラソン」の時間に切り替え、1日約3時間、英語に触れたという八子香織さん(研究職)。受講4カ月を過ぎたころから学会での理解度が高まり、趣味のサークルでは外国人メンバーとの会話がスムーズになったそうで…

PAGE TOP