言葉

  1. RoBoHoN(ロボホン)

    「アルク Kiddy CAT英語教室」で、モバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した実証実験を開始

    小学生の英語学習にロボットを導入株式会社アルクとシャープ株式会社は、アルクの運営する子ども向けの英会話教室「アルク Kiddy CAT英語教室」において、シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した授業の実証実験…

  2. 上智大学 藤田 保先生

    CLIL(クリル)って何? 上智大学の藤田 保先生に聞きました

    英語の4技能を高める、CLIL(クリル)。ヨーロッパを中心に、世界で注目を集める教育方法です。CLI…

  3. 小回り利いてベリー便利♪

    地方のインバウンド活性に寄与する小型クルーズ船

    クルーズ船で日本を旅する外国人の数が2017年、過去最高を記録。以前は、あまり旅行者が訪れなかった地…

  4. 訪日外国人への接客で行っていること1位は

    訪日外国人への接客で行っていること1位は、「カタコト英語」と「ジェスチャー」でのコミュニケーション ― IIBC調べ

    日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の訪日外国人は前年比19.3%増の2,869万人(推計…

  5. 医療通訳とは

    インバウンドを支える医療通訳:外国人患者の受け入れ態勢

    日本を訪れる外国人の数が増えるにつれ、医療機関を訪れる人の数も増加しています。待ったなしの状態である…

  6. 交流会では、留学生と小学生が各国に伝わる遊びを楽しんだ

    大学に求められる地域貢献――特色を生かした語学教育支援に取り組む明海大学

  7. エリン・メイヤーさん

    文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<後編>

  8. 鎌倉男子

    外国人に観光案内する男子中高生の挑戦【活動実践記・最終回】

  9. エリン・メイヤーさん

    文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<前編>

  10. インバウンド

    日本の地方は宝の山: 通訳の現場に見る、インバウンドの今

PAGE TOP