言葉

  1. 聖路加国際病院

    外国人が安心して受診できる医療現場を目指して――聖路加国際病院の取り組み

    聖路加国際病院 病院事務部 患者サービス課国際係 予防医療推進室 原茂順一さん(左)聖路加国際大学 国際連携センター 中島 薫さん(右)外国人患者が安心して受診できるように、院内表示の多言語化、全職員への英語学習支援などに力を入れる…

  2. ナポリタンスパゲティに驚くイタリア人

    外国人旅行者が日本で行きたい店、知りたいこと

    19年間の海外経験を生かし、英語ボランティアガイドとして活動する龍里宗一(たつざとそういち)さんが、…

  3. 羽田空港

    空の玄関口、大田区のインバウンド対策

    東京で唯一の国際空港がある大田区。商店街や銭湯など、日本人の生活を間近に感じられる点が、外国人観光客…

  4. multilingual

    2020年に向けて多言語対応の強化 ―「観光ビジョン実現プログラム2018」を発表

    政府は2016年に策定した、2020年訪日外国人旅行者数4,000万人、旅行消費額8兆円などの目標を…

  5. 北区 コミュニケーションボードを作成

    産学官で取り組む、北区のインバウンド対応とは

    赤羽をはじめとする、活気に満ちた飲食店街や大規模な商業施設を抱える東京都北区。今回の「東京23区のイ…

  6. ダイバーシティ&インクル―ジョンが求められる日本の医療現場

    ダイバーシティ&インクルージョンが求められる日本の医療現場

  7. 外国人観光客が困っていること

    外国人観光客は、こんなことに困っています――旅行者フレンドリーな環境を

  8. RoBoHoN(ロボホン)

    「アルク Kiddy CAT英語教室」で、モバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した実証実験を開始

  9. 上智大学 藤田 保先生

    CLIL(クリル)って何? 上智大学の藤田 保先生に聞きました

  10. 小回り利いてベリー便利♪

    地方のインバウンド活性に寄与する小型クルーズ船

PAGE TOP