多文化

  1. 手塚良則氏

    すしを通して、日本の魅力を伝えたい<第1回> ―― 多様な文化に触れてきたすし職人が、外国人に伝えたいこと 

    東京・大森海岸に100年以上続く老舗のすし店「松乃鮨」。その4代目となる手塚良則さんは、4年間の海外勤務の経験を生かして、すしの魅力を海外の人に伝えることを積極的に行っています。2回に渡ってお届けする本インタビュー、第1回は、外国人をすし店…

  2. 外国人観光客は、こんなことに困っています――旅行者フレンドリーな環境を

    東京メトロ浅草駅構内で、通訳や駅周辺の道案内、乗り継ぎ案内を行うボランティア団体「ハートフルジャパン…

  3. 加賀屋若女将 小田絵里香さん

    100年の歴史を誇る老舗旅館「加賀屋」の若女将が語る、インバウンドのおもてなし

    年々、在住・訪日外国人数が増える状況において、日本の地方都市も旅行先としてさらに注目を集めています。…

  4. ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊部 エクゼクティブ クラブラウンジ マネージャー 香取良和さん

    海外からのお客さまが増える今、ザ・リッツ・カールトン東京が大切にするおもてなし

    2017年度の訪日外国人数は2,869万人となり、日本を訪れる人の数はここ数年、増加し続けています。…

  5. 交流会では、留学生と小学生が各国に伝わる遊びを楽しんだ

    大学に求められる地域貢献――特色を生かした語学教育支援に取り組む明海大学

    近年、日本の大学も海外と同じように社会貢献活動を求められるようになってきました。小学生と留学生が英語…

  6. 文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<後編>

  7. エリン・メイヤーさん

    文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<前編>

  8. 2つの冊子

    旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド事例紹介

  9. 日本での心地よいおもてなし

    国際接遇の達人に聞く、“日本での心地よいおもてなし”<後編>

  10. 山崎亮

    地域活性化のプロ 山崎亮さんに聞く コミュニティづくりの秘訣

PAGE TOP