コミュニケーション

  1. 上智大学 藤田 保先生

    CLIL(クリル)って何? 上智大学の藤田 保先生に聞きました

    英語の4技能を高める、CLIL(クリル)。ヨーロッパを中心に、世界で注目を集める教育方法です。CLILを通して身に付く力、また授業の進め方を、上智大学の藤田 保先生に教えてもらいました。目次 子どもの“考える力”を…

  2. ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊部 エクゼクティブ クラブラウンジ マネージャー 香取良和さん

    海外からのお客さまが増える今、ザ・リッツ・カールトン東京が大切にするおもてなし

    2017年度の訪日外国人数は2,869万人となり、日本を訪れる人の数はここ数年、増加し続けています。…

  3. オックスコンサルティングの高橋佑輔さん、福岡拓実さん

    新規参入が相次ぐ宿泊ビジネス最新動向――増え続ける訪日外国人を迎える中で

    日本を訪れる外国人の数(訪日外客数)が毎年増え続ける中、インバウンドビジネスの状況はどうなっているの…

  4. 訪日外国人への接客で行っていること1位は

    訪日外国人への接客で行っていること1位は、「カタコト英語」と「ジェスチャー」でのコミュニケーション ― IIBC調べ

    日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の訪日外国人は前年比19.3%増の2,869万人(推計…

  5. 地理学者の宮口侗廸(みやぐちとしみち)さん

    地方都市のインバウンド対応にいかす、地理学者の視点

    地理学者の宮口侗廸(みやぐちとしみち)さん。専門は社会地理学・地域活性化論。日本と、ヨーロッパの都市…

  6. 交流会では、留学生と小学生が各国に伝わる遊びを楽しんだ

    大学に求められる地域貢献――特色を生かした語学教育支援に取り組む明海大学

  7. エリン・メイヤーさん

    文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<後編>

  8. 鎌倉男子

    外国人に観光案内する男子中高生の挑戦【活動実践記・最終回】

  9. エリン・メイヤーさん

    文化の違いを越えてグローバルビジネスを成功させるには?<前編>

  10. 2つの冊子

    旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド事例紹介

PAGE TOP