アルクニュース

  1. 東急コミュニティー

    社員の英語力育成に週2時間の研修を実施。脱落者ゼロ、結果を出した東急コミュニティーの軌跡

    案件獲得には英語のプレゼンが必須。でも対応できる人材がいなかったことをきっかけに、英語研修の導入を決めた東急コミュニティー。手探りでスタートし成果を出すまでの軌跡、今後の展望などを人事部の小林将大さん、陣内美穂さんに聞きました。株式会社…

  2. kodomo

    使える英語力を育てるためには、コミュニケーションの目的、場面、状況を意識した活動を行うこと

    子どもの英語にまつわる、さまざまな疑問や最新情報を、藤田保先生(上智大学言語教育研究センター教授)よ…

  3. NAFL

    フリーの日本語教師を目指し「合格パック」を受講。教える感動をもっともっと味わいたい

    必ず日本語教育能力検定試験に合格する! という目標を持ち、結果を出した三橋和子さん (自営業) 。学…

  4. yamamoto_sensei

    子どもの好奇心を大事にし、21世紀をハッピーに生きていける自律型学習者を育てる

    変化し続けている社会を生きていくために、これからの子どもたちはどのような学びが必要なのでしょうか。ま…

  5. NAFL

    育児休暇を利用して、隙間時間に学習。教材を信じて最後までついていきました

    日本語教育能力検定試験に合格した後も、テキストを読み返しているという山本布貴さん(会社員)。日本語教…

  6. NAFL日本語教師養成プログラム

    日本語教師を目指して通信講座で学び、検定試験に合格した人の「勝ちパターン」<後編>

  7. NAFL日本語教師養成プログラム

    日本語教師を目指して通信講座で学び、検定試験に合格した人の「勝ちパターン」<前編>

  8. アルク語学教育研究支援制度

    転換期の語学教育。アルク、継続学習を促す研究を後押し

  9. NAFL

    出産前の時間を有効に使って勉強に集中。テキストと用語集をフル活用し、見事1回で合格!

  10. NAFL

    高校での日本語支援を機に検定受験を決意。将来は介護の日本語も教えてみたい

PAGE TOP