私と学びとアルクーー50周年に寄せていただいたエピソード【第3回】

ヒアリングマラソン

通信講座を受講中の方にお寄せいただいた「アルクとの関係、思い出などのエピソード」です。ご投稿いただいた皆さま、ありがとうございました!
前回までのエピソードはこちら>>
アルク創立50周年特設サイト>>


ブレークスルー!

初めて出合った教材は「ヒアリングマラソン」。カセットテープの時代で、テープが機械に絡まりダメになるほど聞いた記憶があります。「全然聞こえな~い」と落ち込みましたが、ある日突然すっと英語が理解できた時の感動は忘れられません!
今、またお世話になっています。本当に飽きず楽しめて続けられる教材は、そう簡単に見つからないと思います。これからも楽しみにしています。
(Happy!さん)

TOEICの点数が100点上がりました。
(ななしさん)

TOEIC 600点コース」でぶじ600点を取得できました。半信半疑で始めましたが、教材の通り勉強し続けました。やったことが結果になり、大変良かったと思います。
(スカイさん)

英語が生活の一部に

とにかく泣く! 寝ない! 息子に、新米母親の私はくたくたでした。モーツァルトは良いらしいと「エンジェルコース」を聴かせたところ、パタッと寝てくれて大助かりでした。
大学生になった息子は法学部で学び、国際法が面白いからと英語学習にも本腰を入れ始めました。高校3年生の娘は「英語漬けの大学生活を送りたい」と国際教養学部を目指して受験勉強に励んでいます。
私自身の学習はしょぼしょぼですが(^0^;)、子どもたちがごく自然に英語と向き合っていることでその始まりを作ってくれたアルクに感謝しています。
(スイちゃん)

英語を毎日学習して、とても親しみが湧いています。
(ななしさん)

会社で通信講座を受講して、資格講習会にも行きました。英語の情報が分かるので、自分のモチベーションが上がって助かります。うまく英語を使いこなせるようになりたいと思います。
(ななしさん)

初めての本格的な通信教育。不安でしたが、コツコツとこなすことができました。アプリも充実していました。
(ななしさん)

産休中に何か身になるものをと始めた英会話。少しレベルの高い講座を選択したのもあり、はじめは緊張して会話もままならず挫折しかけましたが、気の合う先生に出会え、とても楽しく続けることができました!
(ななしさん)

ただいま受講中!

娘が夢だったアメリカの大学に入学しました。苦労もしていますが、とても充実した日々を送っているようです。私も娘を訪問する予定を立てて、どうせならとTOEICを受験する目標を立てました。久々にする英語の勉強に最初は不安でしたが、アルクさんの教材は試験に出やすいポイントや演習問題が分かりやすく解説されており、とても楽しく進められる工夫がされていると思います。通勤時間や家事の隙間時間を使って、これからも効率よく学んでいきたいと思います。娘のところに行くのも楽しみです。
(まさちゃんさん)

内定先の企業が英語に力を入れていて、受講案内をいただいたことをきっかけに始めました。英語は苦手ではないのですがTOEICで点数が取れず、悩んでいたので大変うれしいです。
動画の説明はとても丁寧で、1本5~10分程度と隙間時間で学べるのがとても良いです。受講を検討してる方は、この機会に受けてみてはいかがでしょう。
(ななしさん)

40を過ぎ、学生時代以来、久し振りに英語の勉強を再開しようと思った時、インターネットでいくつか見つけたオススメの中で、アルクの教材なら信頼できる! と迷わず「ヒアリングマラソン」を選びました。
(kaiさん)

ヒアリングマラソン」は昔から気になっていました。今回、英語力アップのために「ボキャビルマラソン」を始めましたが、継続はチカラなりが社会人になると難しいことが分かります。半年後には確実に増えるよう頑張ります。
(いつかはヒアリングマラソンさん)

病院の待ち時間にイヤホンをして、スマホで英文を見ながら英会話を聞いていたら、つい口ずさんでしまっていたことに気付き、恥ずかしい思いをしました。便利だけど気を付けて聞くようになりました。
(まつけいさん)

英語をイチから勉強したく始めました。まだ始めたばかりですが、自分のレベルに合ったやさしい教材のため、長続きしそうです。これからもよろしくお願いします!
(ななしさん)

あなたにとってアルクは……

いつもそばでサポートしてくれる特別な先生という関係。
(べーちゃんさん)

末永いお付き合いを

長年(30年くらい!)アルクの教材にお世話になっています。学生の時に一生懸命聞いていた『ENGLISH JOURNAL』のカセットテープ、社会人になってからは、時事英語を身に付けないと、と始めた『ENGLISH NETWORK』、懐かしいです。今は雑誌が減ってしまって少し寂しいです。
(TAKOさん)

初めてのアルク本は、高校生の頃に買った『ユメタン』でした。その後社会人になり、英語をやり直したいと思ったときも、転職して外資系の会社に勤め、本格的に学習し直そう! と思ったときも、良さそうと思う本や教材はいつもアルクです。まだまだやってみたいテキストがたくさんあります! これからもよろしくお願いします。
(赤猫さん)

かれこれ2年間継続して受講しています。
(ななしさん)

TOEIC関連で講義を受けたり、通信講座を受けたりいろいろしました。今は資格とはあまり関係なく楽しむために受講しています。
(れいちゃんさん)

アルク45周年のキャンペーンでチケットが当たり、欧州旅行に行かせていただきました。とても良い思い出です。
(ヨウコさん)

学習は続く……

ヒアリングマラソン」のおかげで会社勤務時代、TOEIC615点まで取りました。退職後また再開。今後も継続したいと思っています。
(テニスボーイさん)

会社でTOEICを受けることになり、単語を覚えるために用意したのが『キクタン』でした。その後、通信教育があることを知り、TOEIC向けの講座も受講。目標点には少し足りませんでしたが、前回の点数を上回ることができました。ここで終了ではなく、個人的にも勉強を続けたいと思っています。
(ひゅうすけさん)

「ボキャビルマラソン」やってた頃が懐かしい。今もたまにCD聞いてます。
(尚ちゃんさん)

TOEIC講座の受講がきっかけで、アルクの存在を知りました。今はなき「アルコムワールド」という学習者コミュニティサイトで「宣言」することで英語の学習習慣がつき、交流しながら英語学習の面白さに目覚めました。
その後もアルクのいろんな講座を受講し、今も「ヒアリングマラソン」と『ENGLISH JOURNAL』を継続中です。図書カード・書籍・ヘッドセット・映画試写会など、多数のプレゼントをいただきました。人生100年時代、これからも末永くお付き合いしたいと思っています。
(らららんランナーさん)

次回もお楽しみに。


構成: アルクplus 編集部

関連記事

  1. 日産化学 次世代グローバル人材の育成を目指して。日産化学の海外派遣プログラ…
  2. 英辞郎 on the WEB 「英辞郎 on the WEB Pro」で仕事も学習も効率アップ…
  3. 外国人客にも人気の現代アートの島 外国人客にも人気の現代アートの島
  4. 上智大学 藤田 保先生 CLIL(クリル)って何? 上智大学の藤田 保先生に聞きました
  5. 英語学習書籍 私と学びとアルクーー50周年に寄せていただいたエピソード【第2回…
  6. 島崎秀定 ビジネスパーソンも知っておきたい、おもてなしの心得<前編: 欠か…
  7. アルク留学センター 留学をその先の未来へ――ホストファミリーとのコミュニケーション
  8. RoBoHoN(ロボホン) 「アルク Kiddy CAT英語教室」で、モバイル型ロボット「R…
PAGE TOP