おもてなし英語力を測る「英語応対能力検定」――2月21日まで申し込み受け付け中

接客英語

“おもてなし英語力”を測る「英語応対能力検定」が現在、第7回(試験期間: 3月3日 – 3月17日)の申し込みを受け付けている。

この試験は、「聞く」「話す」にフォーカスした“おもてなし英語力”を測るために、相手の意図を理解し、適切な英語を使って必要な案内やサービスができる基本的な力を、「知識」「理解」「応答」の3つの観点から総合的に評価する。結果は合否判定ではなく、それぞれの到達度を4段階のレベル(A、B、C、D)で評価。観点別で到達度が分かるので、学習の目標も立てやすい。

検定カテゴリーは全部で6つ。街中で外国人に話しかけられたときの英語応対力を問う「一般試験」と、接客の現場での対応力を問う「業種別試験(販売・宿泊・飲食・鉄道・タクシーの5種)」。

インターネット環境があれば試験期間内、24時間どこでもパソコン、スマートフォン、タブレットを使って受験可能。ご自身の“おもてなし英語力”を試す機会に利用してみてはいかがだろう。

■試験日程 第7回
申込期間 2020年1月1日(水) – 2020年2月21日(金)
試験期間 2020年3月3日(火) – 2020年3月17日(火)

■試験の種類
・業種別試験(販売・宿泊・飲食・鉄道・タクシー)
・一般試験

■試験内容
67問・145点・約55分
選択式のリーディング・リスニング、音声録音のスピーキングの順に実施。
それぞれの[問題数・配点・解答時間]は、以下の通り。
・リーディング [28問・35点・約13分]
・リスニング  [31問・50点・約27分]
・スピーキング [8問・60点・約15分]

■試験方法
iBT(Internet-based Testing)方式
インターネットに接続できるパソコン、スマートフォンまたはタブレットと、ヘッドセットを使って受験
利用環境は公式サイトで確認>>

■試験会場
インターネットに接続できる場所

■詳細・申し込み
こちらから>>
※詳細・注意事項はサイトで確認を

<今後の予定>
第8回
申込期間 2020年4月1日(水) – 2020年5月22日(金)
試験期間 2020年6月2日(火) – 2020年6月16日(火)

第9回
申込期間 2020年7月8日(水) – 2020年8月21日(金)
試験期間 2020年9月1日(火) – 2020年9月15日(火)

第10回
申込期間 2020年9月16日(水) – 2020年10月23日(金)
試験期間 2020年11月5日(木) – 2020年11月19日(木)

第11回
申込期間 2021年2月2日(火) – 2021年2月22日(月)
試験期間 2021年3月3日(水) – 2021年3月17日(水)

第12回
申込期間 2021年4月1日(木) – 2021年5月21日(金)
試験期間 2021年6月1日(火) – 2021年6月15日(火)


文・構成: アルクplus 編集部
画像元(文中): 英語応対能力検定 公式ページ

関連記事

  1. サマースクール 留学をその先の未来へ――イエール大学で開催されたプログラムで、デ…
  2. eow 「英辞郎 on the WEB Pro」で仕事も学習も効率アップ…
  3. 2つの冊子 旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド事例紹介…
  4. 渡邊浩行さん 講義の動画で英語力習得に最短のやり方が学べました
  5. 中野ブロードウェイ 外国人も引きつける「サブカルの聖地」、中野ブロードウェイの魅力
  6. アルク特製カレンダー2018 アルク特製カレンダー2018をダウンロード【検定カレンダー、元気…
  7. 株式会社ラーニングコネクションズ 代表取締役 早川 幸治さん(右) 株式会社アルク 営業本部 第4営業リーダー 酒井 俊輔(左) 英語研修の成果を上げるには学習者の「意識改革」がカギ
  8. 広域の観光情報提供が、訪日客を地方に分散させる鍵 広域の観光情報提供が、訪日客を地方に分散させる鍵
PAGE TOP