私と学びとアルクーー50周年に寄せていただいたエピソード【第1回】

キクタン

2019年4月8日、アルクは創立50年を迎えました。これを記念して、通信講座を受講中の方にお寄せいただいた「アルクとの関係、思い出などのエピソード」を4回にわたりご紹介します。素敵なエピソードばかりですので、ぜひご覧ください。投稿いただいた皆さま、誠にありがとうございました。


学習に活用して〇年! アルクとの関係

生きていたら86歳になる父が、昔「ヒアリングマラソン」や「ボキャビルマラソン」をやっていました。アルクさんが50周年ということは、おそらく創業当初から受講していたんだと思います。
私も今「ヒアリングマラソン」をしていますが、父のように活用できてるかな?と父を思い出しながら取り組んでいます。
「ボキャビルマラソン」をしていた頃、大好きなトム・クルーズ主演の映画を観に行った時に、トム・クルーズの口からその週に学んだ単語が2つも飛び出したことにとても感激しました!
(SOMEDAYさん)

20年以上「ヒアリングマラソン」を継続しています。海外駐在中も欠かさず続けてきました。今は息子にも勧めています!
(ななしさん)

初めてアルクのテキストを使ったのが20年以上前、キャビンアテンダントをしていた時の「ヒアリングマラソン」でした。その頃から日常会話しかできないことが恥ずかしく、学生時代あまりできなかった英語の勉強を始めました。「スピーキングマラソン」も受講しました。どの講座も分かりやすく、続けやすいのが特徴です。
今回は「TOEIC(R) L&R TEST 完全攻略700点コース」を受講し始めました。60代になりましたが、またお空を飛ぶためです。高齢化社会は空の上にも……。学ぶこと、働き続けること、そして英語の大切さをアルク教材と共に深く知る人生です。心から感謝しています。
(イングリッシュガーデン巡りにも。英語が必須の空飛ぶガーデナーpicoさん)

大学生の時、「ヒアリングマラソン」してました。当時は途中で挫折しましたが、あれから25年。再び始めました。今回は最後までやり切りたいと思います。
(カムリ378さん)

アルクの会員だった30年以上の期間も含めて、さまざまな出来事がありました。中でも特につながりがあるのは、書籍『TOEFL(R) テスト ライティング大特訓』から学んだことを、アメリカ・オレゴン州の公立短大のオンライン・コースでエッセーを書く時に生かし、褒められたことです。同時に学んだ栄養学のクラスでの体験から、アルク45周年のポートランド旅行のレポーターに選ばれ、家族旅行ができた後、紀行文を書かせていただきました。これらは私の人生の中で、貴重な心の財産だと思っています。
そして今では、『ENGLISH JOURNAL』の音声は、車の中で、家族のリスニング教材として活躍しています。
(クマちゃんさん)

今までも、これからも

初めてアルクを使ったのは中学生のとき。『キクタン』で英語の勉強をして、高校受験を乗り切りました。そのまま高校でも大学受験や英検の勉強でお世話になり、今私は社会人です。最近では通信講座で英語のさらなるブラッシュアップを目指しています。もう15年近くお世話になっているんだなんてびっくりです。これからもよろしくお願いします。
(あやちかさん)

学生時代、外国は大好きでしたが英語の勉強が嫌いでした。あの頃はアルクも拒否反応でした。ごめんなさい! 今ではすっかりお世話になってます!
(アリーナさん)

もう30年になる。仕事場があるビルのエリアで財布を拾った。分厚い財布だった。ビルの管理会社に届けた。持ち主が現れ、3万円のお礼を頂いた。ためらわず「ヒアリングマラソン」を受講した。それ以来の付き合いである。
英語学校にも通っていたが、さほど効果はなかった。ぐっと伸びたのは出勤前の1時間、「ヒアリングマラソン」と『ENGLISH JOURNAL』を欠かさずやってからだ。
目の前のEnglish NoteはVol.51になった。100カ月(8年余り)くらい続けていることになる。TOEICは835止まりであるが、それでも学習する前よりもずっと世界が広がっている。
私が今あるのは「ヒアリングマラソン」と『ENGLISH JOURNAL』のお蔭だといっても過言ではない。人生の一部になっているのだから。付き合いはまだまだ続きそうである。
(名無しさん)

会社を通じて英語の通信講座をいろいろ受講しました。最近、また勉強を再開しようと、今までの教材を総復習するために並べたら、ほとんどがアルクさんの教材でした。私が学びたいと思う教材を作ってくださるのがアルクさんです。
(ヒゲ丸さん)

初めて受けるTOEICのために購入したテキストがアルクでした。とても読みやすく、解説も分かりやすかったため、苦手な英語も積極的に取り組めました。それ以来、英語のテキストを購入するときはアルクを選んでいます。
(まこさん)

受験勉強、TOEIC対策、海外研修へ向けての勉強、そして時事の勉強にいつもアルクがそばにいてくれました。最近はアプリ内でDLもできて、手元でリスニングの勉強ができてとても助かってます。これからもよろしくです!
(名無しさん)

英語力アップ&目標達成

ヒアリングマラソン」でシャドーイングを続けていたら、3カ月で発音が良くなって、英会話の先生にびっくりされました!
(みぃさん)

大学院の入試でTOEIC630点が必要だった私。直近に受けたスコアが500点で絶望的でした。そんな中、『至高の模試600問』で1カ月みっちり勉強した結果、675点取ることができ無事に入学できました。現在は「完全攻略700点コース」を受講し、700点を超えるべく毎日頑張っています!
(みんとさん)

理系の大学院に通っているのですが、論文でどんなに分からない単語もアルクで調べれば解決するという信頼感があります!
(カンタマンさん)

ゴールを目指して継続学習

コースに取り組んだ当初、無事完走できるかどうか心配でしたが、テストコの至れり尽くせりの修学体制に感動しました。何事も「良い習慣の力」を意識していきたいです。
(アイリスさん)

初めてのTOEICの勉強をアルクで始めました。毎日継続するのが苦手な私でも、1日15分の勉強なので続けることができています。特に動画があるのは助かっていて、自分だけで学ぶより授業を聞いている感覚で学べるので、通勤時に気軽に見ています。これからも気楽に継続して楽しく学んでいきます。
(Tomoさん)

会社に入って初めての自己啓発でアルクの英語教材を申し込みました。3時間の習慣を教えてくれました。
(ななしさん)

TOEICを受験することになりアルクと出合いました。通信講座は初めてでしたが、動画やテストなどが充実していて感心しました。
(ぴっぴさん)

大学時代、論文を読むのに非常にお世話になりました。専門用語も調べられて重宝しました。今は会社の補助を利用してリスニング講座を利用中。勉強し続けないとすぐ劣化してしまうので、ずっと続けていきたいです。
(ばっちゃんさん)

モチベーションを刺激します

「また頑張ろう」という気持ちにさせてくれる存在。
(ホイさん)

学習が辛いと思った時にいつもやる気を起こさせてくれる存在です。
(ななしさん)

ヒアリングマラソン」のテストコのマンスリーテストで点数が上がると気分も上がる。
(ななしさん)

語学学習も楽しく♪

家内共々楽しく勉強させて頂いています!
(きむにいさん)

キクタン」という単語にひかれて聞いてみたら……想像していた音声と全然違って、アップテンポで流れてきて笑ってしまいました。
(およさん)

次回に続きます。
★創立50周年サイト★


構成: アルクplus 編集部

関連記事

  1. シミュレーション教育 医療通訳でのシミュレーション教育
  2. コイノニア 英語教師 Naoのケニア授業日誌: 第4回「伝えたい」という気持…
  3. PWE 英語でビジネスを行うための必須スキル、eメールと電話対応力を身に…
  4. TOEIC スコア TOEIC(R) L&R Test、日本の受験者の平均…
  5. ネブラスカ大学オマハ校 次世代リーダーたちとビジネスコミュニケーション力を磨く【海外研修…
  6. 堀内聡子さん 仕事と家事をこなしながら、760点、830点とスコアアップ。英語…
  7. 中学英語の定着 中学英語「定着」の現状――英語の定着は、時間のかかるプロセス
  8. 横山研治先生 グローバル人材育成の最前線を知る【セミナーレポート】
PAGE TOP