【TOEIC(R) Program、2018年度の受験者数と平均スコア】TOEIC(R) S&W Testsの受験者数が過去最高を記録

日本でTOEIC(R) Program を実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会 (IIBC) は、2018年に行われたTOEIC(R) Program の公開テストと団体特別受験制度 (IPテスト) の受験者数や平均スコアなどを発表した。

参照資料: TOEIC(R) Program DATA & ANALYSIS 2019
※2018年度 (2018年4月~2019年3月) のTOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing Tests の公開テストおよび IPテストの実受験者データをもとに作成。


TOEIC(R) Listening & Reading Test の受験者数と平均スコア

TOEIC

TOEIC(R) L&R の平均スコアは、公開テストが580点、IPテストが471点。2018年度は個人受験者の他、日本の約3,100の企業・団体、学校などが採用した。

※算出方法は「Total スコア合計 ÷ 受験者数」

TOEIC(R) Speaking & Writing Tests の受験者数と平均スコア

TOEIC

TOEIC(R) S&W の平均スコアは、公開テストはTOEIC(R) Speaking Test が123.7点、TOEIC(R) Writing Test が142.2点。IPテストはTOEIC(R) Speaking Test が103.8点、TOEIC(R) Writing Test が122.8点。
日本では個人受験者の他、370ほどの企業・団体、学校が採用した。

両テストの受験者数推移

公開テストのみ、申し込みベースで集計。

●TOEIC(R) L&R Test
TOEIC

2015年度の255万6千人からゆるやかに減り、2018年度の受験者は245万6千人。

●TOEIC(R) S&W Tests
TOEIC

2006年にスタートしたTOEIC(R) S&W は、右肩上がりで受験者数が伸び、2018年度は過去最高の39,300人を記録した。


文・構成: アルクplus 編集部
画像提供: 国際ビジネスコミュニケーション協会

関連記事

  1. イングリッシュ・クイックマスター 英会話 advanced(アドバンス) テキストの会話は、生活の中で実際にありそうなものばかり。「私もい…
  2. 鶴川駅アイディアコンテスト 小田急電鉄、新たな駅のあり方を考えるコンテストを開催【エントリー…
  3. 駒宮俊友さん(翻訳者、テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラム翻訳講座講師) 仕事がサクサク進む! 翻訳スキル活用法
  4. 品川区の訪日外国人対応 宿場町の人情が今に生きている、品川区の訪日外国人対応
  5. TOEIC スコア TOEIC(R) L&R Test、日本の受験者の平均…
  6. 英語ボランティア ビジネスパーソンの約40%が英語での手助け・ボランティアに興味あ…
  7. コイノニア 英語教師 Naoのケニア授業日誌: 第3回 ルールに従うことより…
  8. コイノニア 英語教師 Naoのケニア授業日誌: 第7回「与える」のではなく「…
PAGE TOP