【TOEIC(R) Program、2018年度の受験者数と平均スコア】TOEIC(R) S&W Testsの受験者数が過去最高を記録

日本でTOEIC(R) Program を実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会 (IIBC) は、2018年に行われたTOEIC(R) Program の公開テストと団体特別受験制度 (IPテスト) の受験者数や平均スコアなどを発表した。

参照資料: TOEIC(R) Program DATA & ANALYSIS 2019
※2018年度 (2018年4月~2019年3月) のTOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing Tests の公開テストおよび IPテストの実受験者データをもとに作成。


TOEIC(R) Listening & Reading Test の受験者数と平均スコア

TOEIC

TOEIC(R) L&R の平均スコアは、公開テストが580点、IPテストが471点。2018年度は個人受験者の他、日本の約3,100の企業・団体、学校などが採用した。

※算出方法は「Total スコア合計 ÷ 受験者数」

TOEIC(R) Speaking & Writing Tests の受験者数と平均スコア

TOEIC

TOEIC(R) S&W の平均スコアは、公開テストはTOEIC(R) Speaking Test が123.7点、TOEIC(R) Writing Test が142.2点。IPテストはTOEIC(R) Speaking Test が103.8点、TOEIC(R) Writing Test が122.8点。
日本では個人受験者の他、370ほどの企業・団体、学校が採用した。

両テストの受験者数推移

公開テストのみ、申し込みベースで集計。

●TOEIC(R) L&R Test
TOEIC

2015年度の255万6千人からゆるやかに減り、2018年度の受験者は245万6千人。

●TOEIC(R) S&W Tests
TOEIC

2006年にスタートしたTOEIC(R) S&W は、右肩上がりで受験者数が伸び、2018年度は過去最高の39,300人を記録した。


文・構成: アルクplus 編集部
画像提供: 国際ビジネスコミュニケーション協会

関連記事

  1. 海外留学 学生時代の海外留学は、就職活動でアピールになる?【社会人の留学経…
  2. 子どもの教育資金に関する調査 子どもの英語教育にかけたい金額、月7000円。将来は公務員になっ…
  3. 渡邊浩行さん 講義の動画で英語力習得に最短のやり方が学べました
  4. 世界英語能力ランキング 世界の中高大学生の英語習得状況
  5. AEA on the web 成果の出るオンライン研修【AEA on the web】
  6. 1000時間ヒアリングマラソン ヒアリングマラソンとオンライン英会話を受講し、聞く・話す力を強化…
  7. RoBoHoN(ロボホン) 「アルク Kiddy CAT英語教室」で、モバイル型ロボット「R…
  8. TOEIC スコア TOEIC(R) L&R Test、日本の受験者の平均…
PAGE TOP