【英語の先生向け】夏休み海外研修レポート:イギリス(6)

湖水地方

世界各国から集まる英語の先生のための夏季研修プログラム「Develop Your Professional Teaching Skills」に参加した、高橋みどりさん(愛知県立刈谷北高等学校)のレポートを7回に渡り、お届けします


2週間という短い期間でしたが、美しい自然と伝統あるケンブリッジの街で世界の仲間と研修を受けることができ、大変貴重な経験になりました。イギリスならではの豊かな英語教育の資源にも触れられました。コースで一貫していたのは、単なる技術や方法論の伝達ではなく、参加者が共に考え、アイデアを共有し、ダイナミックに授業が動いていく過程でした。

最後に先生が出した宿題です。この問いにきちんと答えてこそ、私のイギリス研修は完成します。
(1) What is your developmental objective beyond this course?
(2) How are you going to achieve it?
(3) When are you going to achieve it by?
(4) What might prevent you from achieving it?
(5) What can you do to overcome these issues?
(6) How will you know you have achieved your objective?

Bell

私自身、詩が好きなので、さまざまな活動の中で詩と出合えたのはうれしい発見でした。詩の創作はとてもクリエイティブな活動なので、これをうまく授業に生かしていけないか、ずっと考えています。

研修初日の自己紹介で自分を表す数字を3つ挙げた時、難しいことを承知であえて「31」にして、短歌の三十一音節(5-7-5-7-7)を説明、俳句との違いを紹介しました。前夜に行われたレセプションでは、授業についていけるだろうか、頭の固い私がCreativityを選択してよかったのだろうか、とかなり緊張したのを覚えていますが、この自己紹介の後、クラスメートに「あなたはそんなふうに文学を愛する豊かな心を持っているのだから、緊張する必要はないわ」と励まされ、この一言がずっと支えとなり頑張っていけました。

いつもあたたかい雰囲気を作りながら生徒の言葉を上手に引き出すすてきな先生と、活発な意見を共有してくれるクラスメートに恵まれ、私もクリエイティビティの海で溺れずに2週間を泳ぎ切ることができました。

湖水地方湖水地方のウィンダミア湖

スタッフの方も皆、とても気さくで何かと声をかけてくれました。私は湖水地方を訪れるのが長年の夢で、せっかくイギリスに来たのだからと授業のない土日に一人旅を計画しました。片道7時間以上の電車の旅、大阪から軽井沢に旅行するような無謀なプランです。研修生のほとんどはケンブリッジでゆっくりするか、BELL主催のツアーに参加してロンドンやオックスフォードへ行っていました。

あるスタッフに相談すると、一番近いルートを探してチケットの予約を手伝ってくれ、さらには励ましてくれたので心が軽くなりました。当日は朝の3時に目が覚め、早くに駅に向かったものの、5時15分の始発は事故で運休。気持ちが折れそうになりましたが、多くの人に励まされたことを思い出し、2時間遅れの電車に乗ってなんとか夢を果たしました。

翌週からは「あなたがあの湖水地方まで行ったミドリですか」と、他のスタッフにも言われるほど有名になっていましたが、思い出深い旅になりました。

Cambridge

BELLではさまざまな課外活動もあり、私はケンブリッジ市内の徒歩ツアー、イーリーへの小旅行、パンティング(舟遊び。上写真)、シェイクスピア・フェスティバル(キングスカレッジ敷地内での野外劇鑑賞)などに参加し、イギリス文化に触れました。また、普段は大学生が生活する寮に滞在し、食堂も利用したことで、留学生のような気分も味わえました。

この体験を自己満足で終わらせることなく、日本に帰ってからの授業にどう生かしていくかが最大の課題です。私の研修は、むしろこれからが本番。生徒の creativity を最大限に引き出せるよう、自身の creativity を磨き続けたいと思います。


英語の先生のための海外研修と海外実習についてのお問い合わせは、アルク留学センターへどうぞ。

アルク留学センター 英語の先生海外研修サポート担当
Tel: 03-3556-1325(月~土 10:00~18:00)
E-mail: jr-study@alc.co.jp
https://studyabroad.alc.co.jp/


文・写真: 高橋みどり

関連記事

  1. 北区 コミュニケーションボードを作成 産学官で取り組む、北区のインバウンド対応とは
  2. 医療通訳とは インバウンドを支える医療通訳:外国人患者の受け入れ態勢
  3. 英語スピーキング力向上に影響する学習時間、学習内容とは──275…
  4. ALC SATOYAMA ENGLISH CAMP 2017 たくさん英語を使って、日本の文化に触れた小学生向けサマーキャンプ…
  5. 羽田エアポートエンタープライズ 羽田エアポートエンタープライズが全スタッフに実施する英会話研修【…
  6. ダイバーシティ&インクル―ジョンが求められる日本の医療現場 ダイバーシティ&インクルージョンが求められる日本の医療…
  7. コイノニア 英語教師 Naoのケニア授業日誌: 第1回 僕がケニアに行くこと…
  8. ZEN English 外国人観光客に人気の英語坐禅クラスを体験
PAGE TOP