スピーキング力アップに欠かせない、「英語スピーキング脳」のつくりかた――企業人事ご担当者対象セミナー、10月26日(金)まで申し込み受付中

冨田三穂先生

今年3月から7月にかけて、企業の人事ご担当者様を対象に、英語力やビジネススキルを高めることを目的としたセミナーを開催しました。

好評にお応えし、今回は “誰にでもできる「英語スピーキング脳」のつくりかた”と題して、スピーキング力アップに役立つセミナーを実施します。


「TOEICスコアは高くても、それに見合ったスピーキング力がない」「仕事で使える英語力を短期間で身に付けたい」「しっかり準備をしても、英語のプレゼンに自信が持てない」「ミーティングで発言したいのに、英語が出ず沈黙してしまう」など、現場で英語を使う社員から相談されることもあるのではないでしょうか。

そもそも”英語が話せる状態”とは、何を指すのでしょう。話せるようになるためには、どのようなトレーニングが必要なのでしょうか。

英語のスピーキング力を伸ばすには、会話力に特化した練習を効率よく行っていくことが大切です。なかでも短期間での習得には、言語習得のメカニズムに合わせた、“脳に効く”トレーニングが効果的です。

セミナーでは神田外語大学講師の冨田三穂先生を迎え、スピーキング習得の仕組みを説明いただきます。また、実際にトレーニングを体験して、「英語スピーキング脳」を作るヒントを体感いただきます。

アルク社員による事例紹介や、質疑応答の時間も用意していますので、ぜひご参加ください。

<セミナースケジュール>
14:00 開演
14:10 ■冨田三穂氏 講演
誰にでもできる「英語スピーキング脳」のつくりかた
(休憩10分)
15:50 ■事例紹介、Q&A(アルク企業営業担当)
16:30 閉会

<セミナー概要>
【開催日時】2018年11月2日(金)14:00 -16:30(13:30受付開始)
【会場】 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター ホール5C
(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
【定員】 50名
【参加費】 無料
【申込締め切り日】2018年10月26日(金) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細・申し込みはこちら>>

【講師プロフィール】
冨田三穂 (とみた・みほ)
神田外語大学講師。慶應義塾大学文学部卒業。上智大学大学院言語科学研究科博士前期課程修了(専門は言語学、英語教授法)。研究対象は、日本人英語学習者のスピーキング技術発達過程について。スピーキング指導歴14年。

○冨田先生による英語スピーキング力やTOEICスコアを伸ばす方法についての連載記事はこちら
第1回
第2回
第3回
第4回

<主催・お問い合わせ>
株式会社アルク セミナー運営事務局
東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル2F
TEL: 03-3238-2870 (9:00~18:00 土日祝日を除く)
e-mail: seminar-info@alc.co.jp


文・構成: アルクplus 編集部

関連記事

  1. FUERZA BRUTA WA! 外国人客が喜ぶサービスの作り方――人気の体験型エンターテインメン…
  2. 中学英語の定着 中学英語「定着」の現状――英語の定着は、時間のかかるプロセス
  3. インバウンド 日本の地方は宝の山: 通訳の現場に見る、インバウンドの今
  4. 【英語の先生向け】海外研修の人気プログラムをレポート
  5. PWE 英語でビジネスを行うための必須スキル、eメールと電話対応力を身に…
  6. アルク留学センター 【イギリス留学】英語にどっぷり浸かる子どもたち
  7. 加賀屋若女将 小田絵里香さん 100年の歴史を誇る老舗旅館「加賀屋」の若女将が語る、インバウン…
  8. 英語スピーキング力向上に影響する学習時間、学習内容とは──275…
PAGE TOP