【英語の先生向け】各国の英語教師が集まる、夏休み海外研修

Develop your professional skills

日本の夏休み期間は、世界の多くの国でも同様に夏休みシーズンとなります。この時期、英語圏の国では英語を教える先生向けにさまざまな研修が開催され、各国から多くの先生方が参加します。国際色豊かな海外研修を、アルク留学センターがご紹介します。


各国の英語教師と過ごす2週間のスタディーライフ

英語を教えている先生から、当センターに一番多いお問い合わせが、「英語を母語としない国で英語を教える、他国の先生と意見交換をしてみたい」という声です。そんな先生方の希望にぴったりのプログラムが、夏休みにイギリスで開催されるDevelop your professional Teaching Skills Programです。

主催はイギリスで60年を超える歴史を持つ英語教育機関、Bell Education Service。英語の先生のために作られた独自のプログラムで、過去にはスペイン、フランス、イタリアなど、ヨーロッパ諸国の英語を母語としない国から、さらには、中国やブラジルからも先生が多数参加されました。年齢層も幅広く、さまざまなバックグラウンドを持った先生方が、日頃の指導について意見交換をしながら、充実の2週間を過ごします。

新たなアイデアをシェアできる環境

プログラムの開催は、ケンブリッジ大学のキャンパスの一つである、ホーマートン大学の施設を利用します。宿泊は同施設の中にある寮で、参加する先生方と寝食を共にしながら、集中できる環境で研修やワークショップに参加します。空き時間なども含めて、常に他国の先生方と交流することができ、さまざまな意見や各自の経験、新たなアイデアを共有する機会になるでしょう。

コースは「実践型研修」を中心に構成され、ディスカッションや、プラクティカル・ワークが盛り込まれていることから、先生方は時間を忘れ、情報や意見交換に熱中するようです。帰国後もこの関係は続く傾向にあり、グローバルなネットワーク作りもできるのが、本プログラムの魅力の一つです。

Develop your professional skills

ニーズに柔軟に応えることのできる多彩なコース

個々のニーズに柔軟に応えることのできる多彩なコースが用意されています。参加の際は、まず、コアとなるコースを選択します。
【コースの例】
●Contemporary English ●Creativity in the Classroom ●Language Improvement for Teachers ●Becoming a Teacher Trainer ●Educational Technology Today 他

英語力のブラッシュアップはもちろん、日頃の教室活動に生かせる内容や、ワンランク上の教材作成に役立つコースまで、幅広い選択肢が用意されています。上記以外にも、現地到着後に選択可能な無料ワークショップも週2回、開催されます。
【ワークショップの例】
●Using film in the classroom ●Motivating students ●Different ways to use songs in the classroom 他

それぞれ今年の詳細については、アルク留学センターにお問い合わせください。

Develop your professional skills

他国の熱意のある先生方との出会い

本プログラムには、「英語教師として常に学び続けたい」という先生が各国から集まります。それが確かなものであることは、主催者が自信を持って表現する“Join the best teachers who are committed to always learning”というメッセージにも見られます。

休暇を利用して海外へと足を伸ばし、自ら研修に参加する高いモチベーションを持った先生方との交流――。どれだけ有意義な時間を過ごせるか、想像してみてください。

忙しい毎日を過ごされている日本の先生方にとって、夏休み中とはいえ、2週間のお休みを確保することは容易でないと思います。ですが、本プログラムでは研修内容はもちろん、英語力に磨きをかける機会になり、他国の英語教育の事情や、新しいアイデア、視点など、さまざまなことも学べるはずです。実際に海外に足を伸ばしてみないと体験しにくい、「非日常生活」も味わえます。

研修を終えた先生の多くが、「早く教室で学んだことを実践したい!」と、授業を楽しみにされていました。エネルギッシュな先生方に囲まれた時間は、忙しい毎日を過ごす先生方にとって、リフレッシュできる「栄養剤」にもなるのでしょう。

2018年の夏は、目的に合ったプログラムを選び、海外で世界各国の英語の先生と触れ合い、その熱を体感してみませんか。

英語の先生向け 海外研修について、詳しくはこちらをご覧ください>>
・お問い合わせは、アルク留学センターへどうぞ。


アルク留学センター 英語の先生海外研修サポート担当

Tel: 03-3556-1325(月~土 10:00~18:00)
E-mail: jr-study@alc.co.jp
https://studyabroad.alc.co.jp/


取材・文:アルク留学センター
構成:アルクplus 編集部


本記事は、『英語の先生応援マガジン』2016年春号に掲載した記事「先生のためのおすすめ海外研修」を再構成したものです。

“本気の英語の先生”をアルクが応援する、登録制(会員制)ウェブサイト「英語の先生応援サイト(LTAF:Learning Teachers’ and Advisors’ Forum)」もぜひご覧ください。

関連記事

  1. アルク 営業本部 第二営業リーダー 池田 宏(右)、アルク 事業運営本部 TOEIC、R&B研修コーストレーナー 斎藤美祈(左) TOEICスコアと実践力を同時に伸ばすには?――会社が社員に求め…
  2. 社員の英語力を伸ばすために――スティーブ・ソレイシィ先生が教える…
  3. 山本晃生さん 英語で対応できる乗務員の養成プロジェクトを立ち上げた、帝都自動車…
  4. ラグビーワールドカップ ボランティア 「ラグビーワールドカップ2019™日本大会ボランティア」 募集受…
  5. Silvana Richardson 【英語の先生向け】日本人教師の役割とは?
  6. 24時間にぎわう新宿の、観光施策と安全対策 24時間にぎわう新宿の、観光施策と安全対策
  7. 鎌倉男子 外国人に観光案内する男子中高生の挑戦【活動実践記・最終回】
  8. PWE 英語でビジネスを行うための必須スキル、eメールと電話対応力を身に…
PAGE TOP