アルクニュース

アルク、「外国語支援サービス」専門EXPOに出展

アルクのおもてなし

高まる「インバウンド言語対応」「企業内のグローバル化対応」へのニーズに応えるソリューションを紹介

訪日外国人数が増え続ける今、外国語対応が必要な産業・業種の裾野が広がっています。これまで「お客さまは日本語が通じる方ばかりだった」「組織内で外国語を話す必要がなかった」ところでも、日本語以外のコミュニケーションが必要となり、「どのような対応をしたらよいのだろう」「何から始めるべきなのか」との検討が始まっています。この度、アルクが出展する「Language Business Japan 2017」は、外国語対応に関するさまざまな課題をお持ちの来場者さまに向けて、言語サービスを集めた専門イベントとなります。

ありそうでなかった言語専門 EXPO

2017年12月13日(水)、14日(木)に東京・池袋にて開催される本イベントは、多言語対応のための支援サービスや学習サービスの情報を集約して提供することを目的に開催されます。

◆「Language Business Japan 2017」サイト◆
http://visitors.language-expo.com/

アルクは、本イベントにて、この数年、ご相談をいただく機会が急増している 「企業内のグローバル化」「訪日外国人への外国語対応」、また、新たな取り組みとしての「地方創生」についてなどの事例紹介とソリューションのご案内をさせていただきます。

また、両日、【「おもてなし英会話」にチャレンジ!】と題するセミナーを開催。 実際のレストランでの接客場面を想定した、海外からのゲストへの「おもてなし英会話 」を体験いただけます。経験豊富なネイティブ・日本人講師によるセッションをお楽しみください。 無料登録制となっています。

[セミナー実施時間]12/13(水)14:20~14:40/12/14(木)14:00~14:20

なお、本イベントにご参加をご希望の場合は、主催者サイト の「来場者事前登録」ページよりご登録いただくと入場料が無料となります。

<アルク担当者 外山より>

弊社は創業から約50年となりますが、訪日外国人対応における日本人の外国語教育や、企業の中におけるグローバル化に関するご相談がこれほど増えたことはありませんでした。業種を問わず、外国語対応へのさまざまな課題をお持ちの企業・教育機関・団体さまに、それぞれに合った解決方法をご提案させていただく機会となることを願っています。

◆アルクのおもてなし英語サイト◆
語学・異文化教育で地方創生、地域企業のグローバル化、活性化を応援
http://www.alc-education.co.jp/omotenashi/

アルクのおもてなし

●開催概要

  • 企画名:Language Business Japan 2017[インバウンド言語支援 EXPO/グローバルビジネス支援 EXPO]
  • 開催日時:2017年12月13日(水)、14日(木) 10時~17時
  • 会場:池袋サンシャインシティ 文化会館ビル2階 展示ホールD(東京都豊島区東池袋3丁目1番)
  • ご来場対象:以下のニーズがある企業・教育機関・団体さまなど
    外国人への円滑なサービス提供を行いたい
    外国語教育の充実によるグローバル人材の育成を行いたい
    外国企業との取引が必要 など
  • 出展社:外国語教育、外国語学習教材・システム・アプリ開発、翻訳通訳システム・サービス、海外販促支援、グローバル人材の紹介・派遣などの多言語対応サービス

関連記事

  1. 株式会社ラーニングコネクションズ 代表取締役 早川 幸治さん(右) 株式会社アルク 営業本部 第4営業リーダー 酒井 俊輔(左) 英語研修の成果を上げるには学習者の「意識改革」がカギ
  2. ESS(English Speaking Society)同好会の活動 友達を案内する気持ちで、男子中高生が外国人観光客に鎌倉をガイド【…
  3. 日本での心地よいおもてなし 国際接遇の達人に聞く、“日本での心地よいおもてなし”<後編>
  4. [英語学習ホントのところ]アルク総研に聞きました!
  5. 駒宮俊友さん(翻訳者、テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラム翻訳講座講師) 仕事がサクサク進む! 翻訳スキル活用法
  6. 外国人観光客は、こんなことに困っています――旅行者フレンドリーな…
  7. ALC SATOYAMA ENGLISH CAMP 2017 たくさん英語を使って、日本の文化に触れた小学生向けサマーキャンプ…
  8. 地理学者の宮口侗廸(みやぐちとしみち)さん 地方都市のインバウンド対応にいかす、地理学者の視点
PAGE TOP