英語教師にも日本語の知識は必須です ~『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?』著者 松本隆先生インタビュー【後編】

30年前、英語教師から日本語教師に転身した松本隆先生が、日本語から学ぶ英文法の本(『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?―日本語と英語の対比から読み解く英文法』)を上梓しました。日本語と英語の違い、英語教師が日本語を学び直す意義などについて、…

英語教師にも日本語の知識は必須です ~『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?』著者 松本隆先生インタビュー【前編】

ARテクノロジーを使った新しい「おうち英語」を楽しんでもらいたい! ~書籍編集からデジタルサービス開発へ

学習意欲を継続・伸長させることを視野に入れたインタラクション活動について【アルク語学教育研究支援制度 審査員対談(3)】

次の学習行動を促すための評価法について【アルク語学教育研究支援制度 審査員対談(2)】

ICTを利用した継続学習を促す教材とは【アルク語学教育研究支援制度 審査員対談(1)】

グローバル人材育成への大学と企業の取り組み

中学英語の定着

中学英語「定着」の現状――英語の定着は、時間のかかるプロセス

データが明かす高校英語授業の最優先課題(3)高校英語の授業において、中学英語の「定着」がいかに重要なのか。Sherpa*とアルク教育総合研究所(以下、アルク総研)の調査・分析の過程で見えてきた、高校英語の授業の課題について、Sherpa…

アルク総研

高校生275人を3年間追跡調査して分かった、英語スピーキング力向上の秘訣

通信講座で着実に英語力UPする方法

通信講座で着実に英語力UPする方法【第2回 マンスリーテストは宝の山】

通信講座で着実に英語力UPする方法

通信講座で着実に英語力UPする方法【第1回 学習計画の上手な立て方】

アルク語学教育研究支援制度

転換期の語学教育。アルク、継続学習を促す研究を後押し

文の京まちなか観光案内人

伝統文化と下町情緒が色濃く残る文京区の、新たな訪日客対応とは

由緒ある庭園や史跡が数多く点在する文京区。平成30年度にインバウンド歓迎戦略を掲げ、さまざまな取り組みに着手しました。文京区アカデミー推進課 観光担当に話を聞きます。――観光という視点から見た文京区の特徴について教えてくださ…

ハラール認証を取得している飲食店のメニュー

観光都市、台東区のインバウンド戦略は「食のダイバーシティ…

品川区の訪日外国人対応

宿場町の人情が今に生きている、品川区の訪日外国人対応

2つの冊子

旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド…

映画『男はつらいよ』でおなじみの帝釈天題経寺と参道

葛飾区には、外国人観光客が注目する観光資源がどっさり

アルクplusとは

日本人と世界の人々を言葉とコミュニケーションの力でつなげたい――。アルクplusは、グローバルビジネス、外国語教育、多文化共生、訪日外国人(インバウンド)対応について、国内外での事例や、新たな視点で人と人を結ぶ活動を続ける人たちへのインタビューなどをお届けするWebマガジンです。

お問い合わせ

アルクplusの記事に関するお問い合わせや取材のご依頼などはこちらからお問い合わせください。

アルク広報お問い合わせ

PAGE TOP