トム・メイーズさん

中外製薬株式会社、社員の英語力向上を目指して「英語キャンペーン」を実施

キャンペーン企画の発案者で実行メンバーの一人、人財育成部のトム・メイーズさん3日間にわたる社員向け英語キャンペーン中外製薬株式会社本社(東京都中央区)で2018年9月3日~5日、社員の英語力向上を目的とするキャンペー…

東京観光

外国人旅行者が考える「東京の魅力」は? 東京都がアンケート調査を実施

訪日観光の今

進化する訪日観光、その時通訳ガイドは?

ゆかたで銀ぶら

外国人旅行者が「一番期待する訪問先」「満足した訪問先」1位の街、銀座を擁する中央区の訪日客対応

日本の平均スコアは517点。IIBCが、世界のTOEIC(R) L&R Test受験者スコアを発表

ナポリタンスパゲティに驚くイタリア人

外国人旅行者が日本で行きたい店、知りたいこと

英語スピーキング力向上に影響する学習時間、学習内容とは──275人の高校生を3年間追跡調査

事業運営本部 プログラムトレーナー 北島典子(左)アルク教育総合研究所 平野琢也所長(右)

TOEIC高スコアなのに英語が話せない? TOEICとスピーキングのギャップを埋める方法はコレ!

アルク総研に聞きました!: TOEICスコアとスピーキング力の関係「TOEICのスコアは高いのに、英会話力はそれほどでもない――」。そんな話を耳にしたことはありませんか? 実際のところ、その差はどれぐらいなのか、また両者のギャップを埋め…

中学英語の定着

中学英語定着のためにできること

中学英語の定着

中学英語の定着が、大学入試の結果を左右する!?――高校英語授業の目指すべき形

中学英語の定着

「中学英語」で大学入試は乗り切れる?――高校英語授業の目指すべき形

アルク教育総合研究所 平野琢也所長

[英語学習ホントのところ]仕事で使える英語力って?

2つの冊子

旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド事例紹介

東京オリンピック・パラリンピックまで1000日を切りました。増加の一途をたどる訪日外国人旅行者の受け入れには、どんな課題がありどんな試みが行われているのでしょう。本企画「東京23区インバウンド事例紹介」では東京23区の担当者から聞いた最新イ…

港区ワールドカーニバルのステージでは、各国の民族音楽や踊りなどが披露される

訪日外国人おもてなしのヒントがいっぱい。無料イベント「港…

羽田空港

空の玄関口、大田区のインバウンド対策

ゆかたで銀ぶら

外国人旅行者が「一番期待する訪問先」「満足した訪問先」1…

ハラール認証を取得している飲食店のメニュー

観光都市、台東区のインバウンド戦略は「食のダイバーシティ…

アルクplusとは

日本人と世界の人々を言葉とコミュニケーションの力でつなげたい――。アルクplusは、グローバルビジネス、外国語教育、多文化共生、訪日外国人(インバウンド)対応、地方創生について、国内外での事例や、新たな視点で人と人を結ぶ活動を続ける人たちへのインタビューなどをお届けする広報ブログです。

お問い合わせ

アルクplusの記事に関するお問い合わせや取材のご依頼などはこちらからお問い合わせください。

アルク広報お問い合わせ

PAGE TOP