サマースクール

今年の夏休みは、お子さんに海外留学を体験させてみませんか? ― 世界中の子ども達が集う夏休みの留学で、語学力・協調性・自主性を伸ばす貴重な体験を

アルク留学センターでは、小学生、中学生、高校生が夏休みを利用して参加できるサマースクールの申し込みを受け付けています。英語力を付けたい方、海外で自分の英語力を試してみたい方、英語を使って科目学習や乗馬やテニス、バレエなど特定の活動に…

ハラール認証を取得している飲食店のメニュー

観光都市、台東区のインバウンド戦略は「食のダイバーシティ」

手塚良則氏

すしを通して、日本の魅力を伝えたい<第1回> ―― 多様な文化に触れてきたすし職人が、外国人に伝えたいこと 

山内弘隆

これからの観光ビジネスをリードする人材育成に着手した、 一橋大学

Develop your professional skills

【英語の先生向け】各国の英語教師が集まる、夏休み海外研修

外国人観光客は、こんなことに困っています――旅行者フレンドリーな環境を

Coworking/Coloving in Japan & Asia

訪日外国人が利用しやすい「コワーキングスペース」ビジネスを考える

中学英語の定着

中学英語「定着」の現状――英語の定着は、時間のかかるプロセス

[英語学習ホントのところ 第5回]データが明かす高校英語授業の最優先課題(3)高校英語の授業において、中学英語の「定着」がいかに重要なのか。Sherpa*とアルク教育総合研究所(以下、アルク総研)の調査・分析の過程で見えてきた、高校英語…

事業運営本部 プログラムトレーナー 北島典子(左)アルク教育総合研究所 平野琢也所長(右)

TOEIC高スコアなのに英語が話せない?TOEICとスピーキングのギャップを埋める方法はコレ!

アルク教育総合研究所 平野琢也所長

[英語学習ホントのところ]アルク総研に聞きました!

中学英語の定着

「中学英語」で大学入試は乗り切れる?――高校英語授業の目指すべき形

中学英語の定着

中学英語の定着が、大学入試の結果を左右する!?――高校英語授業の目指すべき形

2つの冊子

旅行者と受け入れ側、双方の理解を促す、港区流インバウンド事例紹介

東京オリンピック・パラリンピックまで1000日を切りました。増加の一途をたどる訪日外国人旅行者の受け入れには、どんな課題がありどんな試みが行われているのでしょう。本企画「東京23区インバウンド事例紹介」では東京23区の担当者から聞いた最新イ…

24時間にぎわう新宿の、観光施策と安全対策

24時間にぎわう新宿の、観光施策と安全対策

港区ワールドカーニバルのステージでは、各国の民族音楽や踊りなどが披露される

訪日外国人おもてなしのヒントがいっぱい。無料イベント「港…

品川区の訪日外国人対応

宿場町の人情が今に生きている、品川区の訪日外国人対応

映画『男はつらいよ』でおなじみの帝釈天題経寺と参道

葛飾区には、外国人観光客が注目する観光資源がどっさり

アルクplusとは

日本人と世界の人々を言葉とコミュニケーションの力でつなげたい――。アルクplusは、グローバルビジネス、外国語教育、多文化共生、訪日外国人(インバウンド)対応、地方創生について、国内外での事例や、新たな視点で人と人を結ぶ活動を続ける人たちへのインタビューなどをお届けする広報ブログです。

お問い合わせ

アルクplusの記事に関するお問い合わせや取材のご依頼などはこちらからお問い合わせください。

アルク広報お問い合わせ

PAGE TOP