仕事がサクサク進む! 翻訳スキル活用法

翻訳者に必須のスキルは、日本語のビジネス・ライティングの向上にも役立つと、『翻訳スキルハンドブック』の著者、駒宮俊友さんは言います。翻訳スキルを活用して、仕事の効率を上げる方法をお聞きしました。


駒宮俊友さん(翻訳者、テンプル大学ジャパンキャンパス生涯教育プログラム翻訳講座講師)


目次

  • 翻訳の技術は誰でも身に付けられる!
  • 時短対策にも活用できる翻訳スキル
  • 翻訳を依頼する時のポイントもわかる

翻訳の技術は誰でも身に付けられる!

「TOEIC L&Rテストで700~750ぐらいのスコアを取った人が、仕事で翻訳を任されて困ってしまう。そんな話をよく耳にします」と言う、駒宮俊友さん。講師を務める翻訳講座には、職場で英文メールや文書を翻訳する機会が多かったり、英語がそれほど得意ではないのに社内翻訳者に指名されたりした生徒さんもいるそうです。


「翻訳は、練習を重ねるほど上達します。英語から日本語への翻訳に必要なスキルを学ぶことで、誰でも翻訳の勘所を押さえることができます」と話す駒宮さんが、翻訳のコツをまとめた書籍が『翻訳スキルハンドブック』(アルク刊)。豊富な例文をもとに、翻訳に必要な基本スキルを丁寧に解説します。

駒宮先生の授業が音声で楽しめるダウンロード特典付き


時短対策にも活用できる翻訳スキル

本書で紹介するスキルは、日々の仕事にも応用できます。例えば、業務の効率化につながるスムーズなウェブ検索や、ショートカットの知識。テキストの分析力は、資料作成やメールのやりとりに役立ちます。また、読みやすい日本語の文章をつくる技術は、ビジネス・ライティングの向上につながります。


翻訳を依頼する時のポイントもわかる

社内外に翻訳を依頼する側にも、業務がスムーズに進められる秘けつがあると駒宮さんは言います。

「翻訳が仕上がるまでの過程を知ることで、スケジュール設定や依頼時の留意点など、翻訳者に配慮すべき点がわかります。翻訳者にとって働きやすい環境や条件を用意することで、双方がストレスなく仕事を進めることができます」。


駒宮さんが講師を務める、翻訳の無料体験イベントが1月6日(土)に開催されます。


「論旨を誤解なく、わかりやすく伝えるスキルは、普遍性のあるコミュニケーションを生み出します。英日翻訳のスキルを身に付けて、日々の仕事にも生かしてください!」と駒宮さん。


翻訳経験は不要。翻訳に興味があれば誰でも参加できるので、この機会に翻訳の基本を学んでみませんか。


翻訳が基礎から学べる! <無料>翻訳体験イベント

日時:2018年1月6日(土)11:00~12:30または13:30~15:00(同一内容)

会場:テンプル大学ジャパンキャンパス 麻布校舎

締切:定員各50名になり次第

詳細・申し込み:https://www.tuj.ac.jp/jp/cont-ed/news/20171206-alc-event.html


<さらに刊行記念イベントの開催が決定しました!>

【駒宮俊友さんדTerry”齊藤貴昭さん トークショー開催】

駒宮俊友さんと、実務翻訳者・翻訳コーディネーターとして活躍し、SNSでは「Terryさん」として広く知られる齊藤貴昭さんが登場! 「翻訳者」「翻訳講座講師」「翻訳コーディネーター」「読者」など、複数の視点から「翻訳者に求められるスキル」について語り尽くします。

日時:2018年1月24日(水)19:00~21:00(開場 18:45)

会場:ブックファースト新宿店地下2Fゾーンイベントスペース

定員:先着45名様

詳細・申込み:http://www.book1st.net/event_fair/event/



翻訳スキルハンドブック

プロの翻訳者は、どんなスキルと知見をもとに、日々翻訳を行うのか? 本書は、翻訳者に必須のスキルを、英日翻訳のプロセスに沿って具体的に提示。実践的な78のスキルを学ぶことで、翻訳の勘所がしっかり押さえられる。翻訳を学ぶ人、翻訳者としてデビューしたての人、自分の翻訳作業を見直したい全ての人におすすめの1冊。

駒宮俊友 著/アルク 刊


文・写真:編集部


アルクplus(プラス)|世界の人とのコミュニケーションが豊かになるWebマガジン

日本人と世界の人々を言葉とコミュニケーションの力でつなげたい――。グローバルビジネス、外国語教育、多文化共生、訪日外国人(インバウンド)対応、地方創生について、国内外での事例や、新たな視点で人と人を結ぶ活動を続ける人たちへのインタビューなどをお届けします。